忍者ブログ
2017年11月23日、24日 第4回本公演「潮時」@西条公会堂
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 どうも、今回劇団群青参加の24槇野です。
 本日もややむしむしとした天候の中、稽古に励む一日であります。
 毎日毎日の稽古の中で、芝居としての完成度や、役者一人一人の演技に磨きがかかってきていることを実感している今日この頃です。
 今日は少し遅れて稽古に参加したのですが、ドアを開けた途端に襲い掛かった、すさまじい熱気に驚いてしまいました。どうやら、エアコンをつけずに稽古をしていた様子。普段でもあまり感じないほどの暑さに、ついつい皆の顔もしかめっ面になっておりました。その練習を一段落させ、ボックスから扇風機を持ち出して、やっと事なきを得、さてもと稽古を続けます。そんな中で、部屋の中よりも外の方が暑いという貴重な体験をしました(笑)
 
 さて、今日の稽古は集団演技組とシーン練習組とに分かれての練習でした。
 私はシーン練習組で、感情の爆発というものをやりました。
 歩く範囲を決めて、そこの中で喜怒を表現する(稽古が進むと、哀と驚も追加されました。)。大切なのはその切り替えです。喜びの表現から転じて怒りの表現へと即座に切り替える。これが今回の芝居では非常に大切な意味を持ちます。どういった意味で、かは、実際に劇場に足を運んでいただければわかると思います。というわけでぜひ公演当日はお越しくださいませ(^ ^)
 今日も一日、無事稽古を終えることができました。明日からも稽古です。日々芝居の完成に向けて、道なき道を歩んでいこうと思います。
 それでは皆様、またどこかで。(^o^)ノシ
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2020 劇団群青 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]