忍者ブログ
2017年11月23日、24日 第4回本公演「潮時」@西条公会堂
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遅くなってしまいましたが、
劇団群青第四回公演「潮時」
11月23日、24日の二公演を無事終えました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
寒波の中、また本当に遠い中、足を運んでくださりありがとうございました。
差し入れもたくさん、ありがとうございます!
皆で分けて、おいしくいただいております。

また、ご支援、ご声援くださった皆様、大変お世話になりました。
皆様のおかげで、本番を迎えることができ、公演を敢行することができました。

劇団群青「潮時」に携わってくださった、すべての方に感謝申し上げます。

二月ごろから脚本を書き始め、企画を立ち上げたのが4月ごろ。
それから春を迎え、夏が来て、いつの間にか秋になり、終わったころにはすっかり冬。
2017年の間ほぼ「潮時」のことを考えていたので、
終わってみてさて日常どうしていただろうとぼんやりしてしまいます。

「潮時」は、私にとって本当に大切な舞台となりました。

遠い地に住むメンバーと、こうして一つの舞台を成し遂げることができたこと。
そして、それが見ていただいた方に少なからず、確かに、伝わったこと。
あんなにアンケートを書いていただいた公演は、ほかにはありません。
よいことも悪いことも、そしてご自分でどんな風に感じられたか、
お客様自身の思い出や、大切な人のことを本当に丁寧にしたためてくださいました。
アンケートを読んで、あんなに泣いてしまうなんて。

一生、忘れられない夜です。

丁寧に受け止めてくださり、すごくすごくうれしかったです。
本当にありがとうございました。

このあと、
「潮時」という作品と、劇団群青という劇団について、
すこしだけお話できればなと思います。
(Twitter のほうでは、少し後日談進んでますね)

蛇足かと思いますが、もし、よければお付き合いください。

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 劇団群青 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]