忍者ブログ
2017年11月23日、24日 第4回本公演「潮時」@西条公会堂
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

公演初日、無事に終わりました。
お忙しい中お越しいただいた皆様、
ありがとうございました!
今日はついに千秋楽、です。
ついに来てしまったんだなぁと思います。



演出のことを少しだけ。

このブログには演出ノートというカテゴリーがありました。実は。

演出の思ったことでも書けよ、というブログ係の提案だったのですが、しかし、2回しか更新されておらず、ミムラの他の書き込みは、稽古日誌とかばかりになってしまいました。

なぜかというと、その原因のひとつは
私は、言葉を使うのが物凄く苦手で、(文学部なのに)
言いたいことはたくさんあれど上手く言葉に出来ず、記事に仕上げるのが億劫だったからでした。

演出してるときも「もっとフレッシュな感じで…!」とか「なんかこう、ぅわって感じ」とか、擬音語擬態語抽象語のオンパレード。
役者の皆は「はい」とは言いつつも、その表情は「わっけわからん…!」と言う顔でした。それでも、役者の皆は私の言語を自分なりに翻訳して、解釈しようとしてくれました。
そして、役者の体を通して表現されたものは、私の言葉なんかを大きく超え、とてもいきいきしたものになりました。

言葉は不完全で、だけど言葉で伝えるしかないんですよね。すごくもどかしい。伝えたくて、伝わらなくて、でも何か受け取りたくて。伝えたくて。
不器用で、地道な作業でしたが、とてもとても豊かな時間でした。

役者と演出、そして劇団群青の団員みんなの言葉が、互いの価値観を刺激し、交ざりあい、
そして「髪をかきあげる」という舞台になりました。

最後の一回。
それでも、お客様にとっては初めての舞台。

皆様がこの舞台を通して、何か、言葉に出来ない何かを感じとっていただけたら、すごく嬉しいです。

どうか、楽しんでください。


三村友理



PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
 お疲れ様!
劇団群青の皆さん,お疲れ様でした。
打上げで,よいお酒は飲めましたか?
って,未成年者が多いからジュースかな?(笑)

実は少しドキドキ・ハラハラしながら観劇に臨んだんですが,とても素敵な舞台に仕上がっていて驚きました(失礼!)

自分のブログに少し感想を書きましたが,聞きたいこともいろいろあって。今度どこかで話ができたら良いですね。
SuzukiのKei URL 2011/07/11(Mon)00:23:07 編集
 甲乙
乙!
なかまくら 2011/07/11(Mon)00:34:45 編集
 ありがとうございます!
SuzukiのKei様、なかまくら様、
コメントありがとうございます!
観てくださって、レスポンスしてくださる方がいるってとても幸せですね。
お会いしてじっくりお話を聞きたいです。
遠いところご来場ありがとうございました。
ミムラ 2011/07/11(Mon)20:34:13 編集
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2020 劇団群青 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]